恐竜が見られる茨城県自然博物館 IBARAKI NATURE MUSEUM

茨城県つくば市周辺
スポンサーリンク

孫が4人いるりっこばあばです。

恐竜が見られる茨城県自然博物館をご存じですか?

小さな赤ちゃんから小学生になっても楽しめる場所です。
エレベーターもあるのでベビーカーでも大丈夫です。
もう何度も連れて行って!と言われます。

見どころ

一番の子供達の見どころは、大きな大きな動く恐竜です。

本物みたいな迫力です。


子供達は、ゆっくりとこちらを見て声を出す姿に目が釘付けです。
この恐竜を見てから恐竜の絵本を何度も何度も読んでとせがまれました。
片言しか言えないのに、恐竜の名前を覚えるようになりました。

ここの良いところ

こちらの良いところは屋内なのでお天気の心配がありません。
天気の良い日は、野外は広い自然公園になっているのでお散歩もできます。
館内は、進化する宇宙 地球のおいたち 自然のしくみ 生命のしくみ 人間と環境のブースに分かれています。
それぞれに展示物が工夫されています。
大きくなるつれ説明を自分で読んだりしています。

小さいうちは、大きな展示物に驚き喜んでいます。
これは入ったところにあるマンモスです。
大きさが実感できるのでわかりやすいです。

 

各ブースの見どころ

進化する宇宙のブースでは、宇宙船に乗った気分で火星や金星を映像で見られたりします。

地球のおいたちのブースでは、大地の変動とともに生物のうつりかわりがわかります。
ここには、あの恐竜がいます。

自然のしくみのブースでは、自分が小さくなった気分で森の中を見れたり自然の動物やホタルをみることができます。


水族館のようにお魚も見れるので、小さい子も大喜びです。

生命のしくみや人間と環境のブースでは、顕微鏡の中の世界が見れます。
生命のメカニズムや人間と地球環境についても考えさせられる展示になっています。

茨城県自然博物館
〒306-0622茨城県坂東市大崎700番地

 

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
ミュージアムパーク茨城県自然博物館は「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念に掲げ、新しいタイプの博物館を目指した自然史系博物館です。

 

感想

コロナ禍なので 体温測定 マスク着用アルコール消毒、混雑する場所では立ち止まらないよう案内があり安心して見学することができます。
残念ながら利用できない展示物もありました。(2020年10月11日)

日曜日の午前中に行きましたが かなり混雑していました。
土曜日は小中高生が入館無料日になっています。(春・夏・冬休み期間中は除く)
次は、平日に行きたいな……
天気の良い日は、お弁当を持って子供達を広い公園で走り回らせたいです。

孫たちが泊りに来ると必ずここへ行きます。
ここの年間パスポートは、約2回分の入場料です。
年に3回以上は行くことになるので、次は年間パスポートを購入しようと決めました。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

 

絵本のサブスク
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

茨城県つくば市周辺
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました