人から好かれる「話を聴く方法」

女性応援
スポンサーリンク

あなたは、人の話を聴くことが得意ですかー?

んー・・
ついつい自分が話すことに夢中になってしまって、しゃべりすぎてしまったと反省するりっこばあばです。

上手に話を聴くにはこつがあります。

それは、自分の呼吸を相手の呼吸に合わせることです。

人から好かれるには

いつも、話を聴いてくれる人を好きですか?
話をするだけで心がすーっとするからこの人と話したい。
この人の前では、安心して話せるから好きです。

こういう人がいるのではないでしょうか?
人は、話を聴いてくれる人を信頼して大好きになります。

人から好かれるためには、上手に話を聴いてあげる人になればいいのです。

 

 

呼吸を合わせるとは

人の話を聴いていますよーという方でも、聴いているように見えない場合があります。
聴いている素振りがなければ、話をしようとは思いません。

「この人ともっと話したい」と感じるように聴いているでしょうか?

自分のペースで聴く人に話をすると、このように感じます。

うんうんと早くうなずくので、せかされるように感じる。

逆に反応がないから本当に聴いてるの?と思わせちゃうことさえあります。

大切なのは、あなたの話をちゃんと聴いているよ!というサインです。

話すスピードも言葉にするスピードも人それぞれ違います。

相手に合わせたスピードで聴くこと

それが呼吸を合わせることなのです。

では、どうやって呼吸をあわせるの?

相手のあごの動きを見ていると呼吸を合わせやすくなります。
相手のあごの動きに合わせてうなずきます。
そうすることで呼吸を合わせて聴くことができます。

ちゃんと聴いてるよというサインを送れるのです。

次第に呼吸もあってきます。

相手のペースで聴いてみましょう。

ぜひ、やってみてください。
相手の呼吸にあわせてうなずく。あごに合わせてうなずく。
これだけです。

上手に話を聴くことのメリット

人の話を聴くことは、人間関係を築くためにも営業の仕事でもとても大切なことです。
それは、相手との信頼関係を築くことができるからです。
また、人の話を聴くことによって相手の悩みやニーズを引き出すことができます。
悩みやニーズがわかれば、相手の役に立つサービスや商品を提案できることでしょう。
集客ができる人やトップセールスは、人の話を聴くのが上手です。

どんな場面でも

どんな場面でも このちゃんと聴いてますよーというサインは大切です。
今はオンラインでのセミナーが多いですね。
大勢でのセミナーでもオンラインでも、講師は参加者の顔が良く見えるものです。
そして、良く聴いてくれる人に向かって話しています。

オンラインのセミナーでは、特に大きな反応をしてもらえるとありがたいものです。
一対一で話を聴くときはもちろん、セミナーなどへ参加するときにも心がけるだけで高感度があがります。
やってみてください。

自分がしてもらうと嬉しいことは、相手の方も嬉しいことです。
人から好かれたいと思うなら、まずは自分からやってみましょう。

そのほか
話しやすい質問をする
良いところを見つける
オーム返しで聴く
沈黙を大切にする
自己開示をする
などなど傾聴するには色々なこつがあります。
また書いていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

女性応援
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました