子連れプール&温泉スパリゾートハワイアンズ準備編

お出掛け
スポンサーリンク

りっこばあばです。
スパリゾート ハワイアンズへ行ってきましたー!
1才10か月の孫(小さな王子)4才の孫(王子) パパ ママ じいじ ばあば 息子の総勢7名で一緒に。

今年は海水浴もプールもやってないところが多かったから、嬉しいプール&温泉でした。

スパリゾートハワイアンズは、「Go To トラベルキャンペーン」対象施設だから 今ならもっとお得に行けますね!

【公式】スパリゾートハワイアンズ・ホームページ
広々としたプールや温泉、フラガールショーなどがそろう6つのテーマパークは、子供から大人まで楽しめます。宿泊予約は公式サイトが一番お得!いつでも楽しい常夏の楽園へようこそ。

一泊二日で子供と一緒にプールと温泉を満喫するための準備編

持ち物
□水着
□バスタオル
□ビーチサンダル
□ビニールシート(ちょっとした荷物置きに)
□浮き輪(貸出もあり)
□スマホ防水ケース(あると便利)
□着替え(裸で入る温泉もあるから下着も)
□小銭(コインロッカーは、300円で何回でも取り出せる)

以上は、すぐに出せるように別バッグに入れておくと便利。
※水着やバスタオルもレンタルできます。

あとは、普通にお泊りの道具

プールや温泉を満喫するお薦めのスケジュールは

早めのランチしてから
(水着で濡れてからのランチは寒いです。プールへ入ってからはおやつか軽食のつもりが良いと感じました。)

ホテルのチェックイン(早めにチェックインだけ済ませて施設入場券をもらいます)

 

 

ロビーでプール&温泉で使う以外の荷物を預ける

プールへGO

オハナ写真館で、まずは写真撮影。家族の記念になるよー!

 


4才だと日本初!の流れるアクアリウムプール(お魚が見れる)と
すべり台が3つもあるWaiWai OHANA(ワイワイオハナ)がお薦めです。

大人が大勢いれば 分かれて三つのスライダーにも挑戦できます。
ワンダーブラック、ワンダーホルン、ワンダーリバーがある。


パパたちは、長さ283m 高低差40.5m(ビル10階相当)のビッグ アロハへ
着水プール脇に 足湯があって子供たちとゆっくりできる。

スプリングタウンへ(水着で入れる温泉施設)
そのまま スプリングタウンのお風呂へ

お部屋に入れるのは、13時から(鍵とお風呂セットをもらいます)

お風呂セットには、バスタオル浴用タオル 部屋着が入ってます。
男性用はアロハシャツとズボン 女性用はムームーです。
客室の備品(バスタタオル・タオル・館内着・サンダル)も、チェックアウト後も使えます。帰るときに返却ボックスへ返せばOK.

1才10か月の王子は子供用でも大きいので女の子用のムームーの一番小さいサイズに。
かわいかったー

 

 

16時 お部屋で一休み

夕食

夕食後は、江戸情話 与一の温泉へ

ホテル内の大浴場は 朝早くから夜遅くまでやってるので何回でも入れます。
朝風呂に入って

朝食

チェックアウトしてから

プールへ

江戸情話 与一で温まって

昼食

帰途

こんな感じが良いかと…
濡れた水着での食事は寒いから 小さな子供にも休憩できるペースで…

準備でやっとくといいなと思ったこと

水着で入るプールやスプリングパーク以外は、男性と女性に分かれます。

パパ用 ママ用 子供用の着替えを別々に小さな袋にまとめておくと 急に子供がパパと入るとかママと入るとなっても楽です。

お出かけの時こそ 子供はパパに任せて
ママは一人でゆっくりお風呂に入ってリフレッシュしましょう。

今回の旅は、長男夫婦からのプレゼントなんです!
本当にありがとう。

それぞれの感想は一度に書ききれないので 次回へ。

 

家族で行く子連れスパリゾートハワイアンズ
家族でスパリゾートハワイアンズへ行ってきました。小さな子供には、WaiWai OHANA(ワイワイオハナ)と流れるアクアリウムプールがお薦めです。江戸情話 与一の露天風呂は幻想的でゆったり癒されました。

 

3世代家族でハワイアンズモリノスタワーへ行ってきました!
寒ーい冬に、暖かいハワイアンズへ行ってきました。孫たちは、ハワイアンズのプールに入るのを楽しみにしています。大人は、大露天風呂・江戸情話与市やスプリングパーク温泉大浴場パレスなどの温泉。宿泊するのは、3世代の家族で泊まれるハワイアンズモリノスタワーファミリーロフトです。
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

お出掛け
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました