食べた物で身体はできている 何を食べたのか?が大事 低フォドマップ食

幸せ家族
スポンサーリンク

私は、過敏性腸症候群気味です。
子供のころからなので、体質だと思っています。

グルテンフリーにすると
お腹の調子が良くなります。
自宅では、小麦をできるだけ食べないようにしています。

たまたまFODMAP(フォドマップ)について
調べていて 江田証先生の本に出合いました。

 

 

身体によいからといって積極的にとっていた
発酵食品や野菜やくだものが
お腹の不調の原因となっていたことに驚きました。

小腸に腸内細菌が増えすぎることで悪さをするという
SIBOかもしれないと感じるようになりました。

食べたもので身体はできています。
身体が不調の時は、
何を食べたのかを気にするようになりました。

フォドマップは、とても参考になります。
個人によって 多少の差があると思いますが、
低フォドマップ食にすると、お腹の調子が良いのです。

 

 

まずは、低フォドマップ食にして体調を整えます。

そして、1種類ずつ高フォドマップのものを食べてみる。
自分の体調を感じる。

そうすると
何が自分に良いのか、悪いのかわかってきます。

食事を書き出してみるのも良いでしょう。

自分の身体のことは、自分にしかわかりません。

原因不明で便秘や下痢などの不調を起こす
過敏性腸症候群の日本人はとても多いそうです。

江田先生の本は、沢山の日本人を救う本になると思います。

新刊も出ました。

 

 

自分や家族の健康のために
役に立つ本です。

私は、出かけたときは何でも食べます。
ゆるーく楽しくできる程度に実践します。

食は人生の楽しみですから…

 

体内酵素を大切に使うために 食物酵素を生かす食べる順番
酵素には、食物酵素 消化酵素 代謝酵素があります。酵素切れが人間の寿命だと言われています。食物酵素が摂れる生の食品を最初に食べることで、消化酵素の無駄使いを防ぎます。食べる順番を気にするだけでダイエット効果や健康維持を期待できます。

 

もっちもちの玄米革命!結わえるの寝かせ玄米ごはんパック
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

幸せ家族
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました