ばあばの家での遊び「宝探し」

子育て応援
スポンサーリンク

孫の王子と姫も大きくなって、遊びが変わってきました。

いつのまにか成長して字が読めるようになっていたのです。

 

そろそろ「宝探し」ができるかな?と、思いつきました!!

子供達が幼稚園時代のお誕生日のプレゼントは、宝探しにしていました。
とても喜ばれた記憶があります。

 

ミッションや次の隠し場所などを手紙に書いて、次へ次へと進んでいき最後に宝物があるという宝探しです。

おうちの中を行ったり来たりして、探すのはとても楽しいみたいで何回も何回もやらされました。

 

最初はお菓子をプレゼントにして宝探しをしたのですが、
プレゼントは何でも良いみたいです。

探し出すまでの過程が楽しいようです。

一度やったら、何回も「もう一回、やってー」とせがまれました。

 

 

字を読むのは、小さい姫が担当。
その字を訳すのを兄の王子が担当することに二人で決めたようです。

たどたどしく「た・か・ら・は・ま・く・ら・の・し・た・に・あ・る」
と姫が読むと
王子が「宝は枕の下だってよ!」と訳します。

 

ひらがなが読めるのと言葉の意味を理解できるようになるには時間差があるのです。

このやりとりを見ているのが楽しくて何回もやってしまいました。

 

それでも 考えるのも一苦労。
宝探しの手紙を全部ひらがなで書くのも 結構たいへんでした。

 

次に ばあばの家に来るまでに宝探しの隠す場所やミッションを考えてバージョンアップしておくね。

 

一番何回もやったのは、トランプです。

 

トランプは、神経衰弱やばば抜きがやりやすいようです。

全部のトランプを使わずに、枚数を少なくすると小さな年齢の子供でも楽しめます。

 

そして国旗カード

暗記力では、子供達に大人はかないません。

子供達は、あっという間にほとんど覚えてしまいます。

国名や首都など 同じような国旗が多いのにすぐに覚えていくんです。

 

 

東京オリンピックでいろんな国旗や国の名前が出てきたら喜ぶんだろうな…きっと。

 

国旗カードは、帰った後もビデオ通話で「問題出してー」と言って遊んでいます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

子育て応援
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました