「お金の大学」を読んで家計の見直しに成功

お得な情報
スポンサーリンク

「お金の大学」を読んで、その通りにしたら早速効果が出ました!

 

 

お金の勉強は、沢山お金がある人のものではありません

私のようにお金がない人ほど勉強が必要です。
この本を読んで、久しぶりに家計の見直しをすることができました。
時代の変化と共に新しい情報も手に入りました。

お金の勉強の実情

お金の勉強をしたことはありますでしょうか?
日本の学校教育ではお金のことは教えてくれません。
税金の計算方法すら教えてくれません。

25年間夫と共に経営した会社では、経理部長という立場でした。
税金のことは、税務署から会社が教えるように指導されていました。

しかし、税務署の説明は分かりづらい表現ばかりでわざわざ理解しにくいように作られているなー?と感じていました。

学校でも教えてくれないことを会社で教育することは、容易ではありませんでした。
できるだけ節税できるように年末調整をしてあげることくらいでした。

かといって、親がお金の教育ができるほどお金のことを知らないのが現状です。

お金の教育

お子さんには、ぜひお金の教育をしておいた方が良いですよ。
では、どうやって?
私もお金の勉強をしたのは、ロバートキヨサキ氏が書いた「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだころでした。

 

 

その本なら昔読んだよー!という方も多いのではないでしょうか?

キャッシュフローゲームまで購入したけれど、子供達が大きくなりすぎていて興味を持ってもらえませんでした。
なので、ひとりでゲーム会へ何度か参加しました。

そろそろ、孫たちとキャッシュフローゲーム キッズ版で遊ぼうかなと考えています。

 

 

「お金の大学」という本

そういう中で、最近良い本に出合いました。
「お金の大学」両@リベ大学長著です。
最初の出会いは、YouTubeでした。
本屋さんでも山積みになって置いてあり、大人気です。
この本は、「金持ち父さん貧乏父さん」の考え方の実践編という感じです。

若い人ほどお金の考え方がしっかりしてるなーと感じる今日この頃です。

やはり、こういう本を読んでWeb SNSやYouTubeなどでしっかり情報を得ているからだと思います。

①貯める
②稼ぐ
③増やす
④守る
⑤使う
の5つのちからを養うことで経済的自由になれます。

内容が具体的なのですぐに実行すれば、結果がでます。
早速、通信費の見直しを実行して大きな節約ができました。

1冊あると現代のお金の辞典のように使えるなーと思いました。
お金の勉強は、いくつになっても大切です。
しばらく家計を見直していない人は、ぜひ読んでみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

お得な情報
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました