オンラインで家族と繋がることを日常に

幸せ家族
スポンサーリンク

オンラインで毎日のように孫と話しています。
最近は、孫からかかってくることもあり嬉しい限りです。
そんな時に使うのは、Lineビデオ通話です。

家族とはLineビデオ通話

Line通話は日常的に使っているという人が多いけれど、ビデオ通話の方が楽しいです。
顔が見えるだけで情報量が多いのです。
表情やジェスチャーからの情報が見えるからです。

「目は口ほどにものを言う」といいますものね。

気兼ねがないのは、家族とのビデオ通話です。

 

幸せな時代 家族とのオンライン

夕方になると、ほとんど毎日ママのスマホへLineのビデオ通話を使ってかけます。
出るのは、可愛い孫です。

顔を見て話ができるのは嬉しいです。

「なぞなぞの問題出してー」とか
「ばあば、見てて~」と、
スマホを置いて、ブリッジや逆立ちを見せてくれます。

日々の成長が良くわかります。

熱をだしたりしても すぐに相談にのってあげることもできます。
毎日の変化が良くわかります。

離れていても一緒にいるみたいです。

ぎゅっと抱きしめて体温を感じることはできないけれど
それは、会える時のお楽しみです。
便利な世の中になりました。

オンラインで子守りができる?!

子供は、スマホやタブレットパソコンだって上手に操ります。
遊びながらLineをかけてくることもあります。

昨日は、段ボールの中からでした。
「どこにいると思う?」
真っ暗な大きな段ボールの中でうっすら顔が見えます。

スマホを固定すれば勉強だって見てあげられるね。
新しい時代がやってきました。

 

親孝行にも

外出できないときは、オンラインで家族と繋がってみては?
顔がみれると親は安心なんです。

声だけじゃわからない情報量が受け取れるから
毎日とかじゃなくても週に1回とかでもいいから…

親孝行になるよん。

オンライン帰省という言葉があります。
こんな便利なものは、帰省するときだけではなく日常に使いこなそう。

テレビ電話なんて、私の子供ころには考えられなかった…
次は「どこでもドア」が欲しい…

もうすぐ冬休み
孫たちの体温を感じられる日までもう少しです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

幸せ家族
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました