地震 災害時のために今こそ確認 ガス 電気 水道 備蓄品

幸せ家族
スポンサーリンク

震度6強の福島県沖の地震から1週間が経ちました。

 

夜遅くのスマホの地震アラームと かなりの長い揺れで
右往左往しちゃいました。

 

茨城県の私の住む地域でも
震度5弱の地震がありました。

地震の被害は少なかったものの、
近くの地域では停電が起きました。

また、ガスが止まりました。

 

こういう時こそ、災害時の備えを
もう一度確認しておこう!と思いました。

ガスの復旧方法

震度5程度以上の揺れを感知したときなどに、
ガスメーターが自動的にガスを止めます。

 

 

日頃から ガスの復旧方法などを知っている必要があります。

東京ガスからの復旧方法です。

 

ガスメーターの復帰方法|東京ガス
東京ガスのガスメーター復帰方法のページです。自動的に止まったガスをご自身で再び使えるようにします。復帰手順にそって、ご点検・ご対応をお願いいたします。

 

私の家はプロパンガスですが、同じ方法で簡単に復旧しました。

停電への備え

停電情報などは、東京電力のTEPCO速報などのアプリがあります。

 

早速、アプリをダウンロードしました。

お住まいの地域によって違うサイトになりますので
前もって調べておくと便利です。

 

 

北海道の地震の時には、停電が長く続きました。
火力発電所が地震の被害にあい計画停電もおきました。

娘家族が北海道に住んでいるので
とても心配したのを覚えています。

停電でテレビが見れないと
情報がとれなくて困っていました。

茨城県から北海道へ

ラインでニュースの情報を送っていたのを
今でも思い出します。

 

 

今は、情報もほとんどスマホでとりますから
スマホの充電がなくなると困ります。

 

停電時のスマホの充電の方法を用意しています。

 

私のような田舎の地区では、交通手段は自家用車です。
車からスマホなどへ充電できるものがあると便利です。

ガソリンは常に半分以上しておきます。

 

今は、避難所も密になれないとしたら
自家用車が避難場所になるかもしれません。

 

断水について

東日本大震災の時も一週間ぐらい断水しました。

 

 

備えておくのは
ペットボトルの水
お風呂の水(小さい子がいる家庭では危険なのでお風呂の水は抜きましょう)

 

災害時の情報収集

ツイッターが早いです。
住んでいる都道府県や市町村公式のツイッターなどをフォローしておきます。

 

備蓄品などその他

私は、先週の地震の日
ペットボトルの水がないことに気がつきました。

 

3日前にネットで頼んでいた水がまだ届いていない!のです。

ローリングストックしているつもりが…

気が付くと備蓄しているものにも
足りないものがありました。

 

赤ちゃんや小さなお子さんがいると、
おむつやミルク、離乳食など備蓄するものも増えますね。

 

家族の状況によっても必要なものが変わります。

少なくとも3日間分以上の
必要なものくらいは備蓄しておきます。

 

ローリングストックは、1か月分を目安にしています。

 

停電時の買い物のために少しの現金を

娘のところでは地震の時に

赤ちゃんのための買い物が大変でした。

 

どうしても物資が足りない場合
停電時は電子決済ができない可能性もあります。

 

 

今は現金を持ち歩くことが少なくなってきました。
少しの現金は、災害時のために用意しておきます。

 

おつりなど用意できないでしょうから

小銭で用意しておきます。

 

今回の地震がおきて 気が付いたので
もう一度見直しておこうと思います。

 

早速 買い物をしてガソリンを入れてきました。

複雑な気持ちの安否確認

もちろん、家族や仲の良い友人にはすぐに連絡をとってください。

それ以外は、災害時用の掲示板などを活用したいものです。
心配してもらえるのは とても有難いのですが、
本当に大変な時はスマホの電池などを消耗したくないと思うのです。

 

災害時にいち早く必要な情報を得るためにも
良く相手の状況を把握したうえで
連絡するように心がけています。

 

今回の地震では、揺れが落ち着いたら

一緒に住んでいない家族の安否確認。

 

私より先に 長男からラインが入ってました。

また 北海道の娘からもラインビデオで安否確認。

 

それから、
水がないことに気が付いた私は、

鍋やポットでお湯を沸かし始め
余震があるかもしれないから

おにぎりでも作ろうと
お米を炊きはじめました。

 

私の家だけ停電に!?…

びっくりして、外をみると他の家は電気がついてる。

 

うちは、IHなので
なんと!ブレーカーが落ちてしまったのです。

 

息子の貧乏ゆすりで

ずっと揺れている!?…

と騒いでいたのも私だけです。(笑)

 

私のように慌てないように 落ち着いて行動しましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援♪励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

幸せ家族
スポンサーリンク
りっこばあばをフォローする
りっこばあばのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました